バイク バイクまとめ

150ccバイクが人気になってきた理由

スポンサードリンク

f:id:kipiro:20190827091704j:image

最近150ccバイクが人気になってきました。なぜ250ccではなく150ccのバイクが人気になってきたのでしょうか。

その理由を調査してきました!

スポンサードリンク

150ccバイクのメリット

車両価格が安い

150ccクラスのバイクは国内メーカーのものでも車両価格が安いことが多いです。

150ccバイクの大御所をざっとまとめると30万円ほどに収まっています。(2019年現在税込)

  • ジクサー:321,840円
  • PCX150:373,680円
  • NMAX155:378,000円
  • マジェスティS:372,600円

手が出しやすい値段になっています。

とにかく燃費が良い

150ccクラスのバイクはどれも燃費のいいバイクばかりです。

例えばスズキのジクサーはカタログ燃費が58.8km/Lとなっておりタンク容量は12Lです。単純計算でガソリンを満タンにすれば巡航距離は705kmとなります。

車体が軽いので取り回しが楽

150ccクラスのバイクは125ccの延長線上のような立ち位置であることが多く、車体が軽いバイクが多いです。

250ccバイクも非常に取り回しやすいですが150ccの取り回しの扱いやすい安さはそれを上回ります。

車専用道路と高速道路に乗れる

125ccクラスのバイクだと「125cc以下通行禁止(車専用道路)」という道路や高速道路に乗ることもできます。

150ccバイクのデメリット

国内の車種が少ない

国内での150ccクラスのバイクの種類は非常に少ないです。しかし海外では150ccは多く取り扱われています。海外のバイクも視野に入れることで150ccクラスの選択技が増えることでしょう。

高速道路はちょっとつらい

高速道路にのれるといっても追い越しなどはどうもパワー不足なようです。流して走る分にはちょうどいいとよく耳にします。

マスツーで置いてけぼりにされるかもしれない

普通なら速度を合わせると思うのですが、やはり排気量のパワーの差は大きく置いてけぼりにされてしまう可能性も否めません。

スポンサードリンク

150ccクラスバイクのまとめ

2019年現在販売されている150ccクラスのバイクをまとめました!

【2020年最新】150ccバイクまとめ

2019年あたりから人気が出始めた150ccクラスの中型バイク。150ccバイクの国内車はまだまだ普及していませんが、150ccのラインナップは少しずつ増えてきています。 150ccクラスのバイクは車 ...

続きを見る

あわせて読みたい

スポンサードリンク

おすすめ記事

1

250cc以上のバイクには2年ごと車検がありますよね。バイクの車検ってだいたいどれくらいかかるか知っていますか? 車検をもうすぐ控えている方は思わぬ散財になることもあるので、ぜひ知っておきましょう! ...

2

バイクが大好きでバイクに関わる仕事がしたいと思っている人は多いのではないでしょうか? 1990年代以降バイク市場は狭くなっていますが、バイクに関わる仕事はまだまだたくさんあります。   目次 ...

3

これからモトブログを始めてみようと思っている方や、今持っているカメラでモトブログができるのか心配という人もいるかと思います。 モトブログのカメラ選びをするときに重要なポイントが4つあるのでしっかりと押 ...

-バイク, バイクまとめ
-, , ,

Copyright© きぴろのバイク日記 , 2020 All Rights Reserved.