キャンプ

キャンプにオススメな朝ごはんランキングTOP10 1

キャンプにオススメな朝ごはんランキングTOP10

きぴろキャンプの朝ごはんってどういうものを作ればいいんだろう… キャンプの朝は家での朝と違い、意外とやる事が多くてどんな料理をつくればいいのか悩みますよね。 そこで週4でキャンプをしていた経験がある私が提案するキャンプの簡単朝ごはんをランキング形式で紹介します! この記事を読めばキャンプの朝ごはんの献立に悩まなくなります。 キャンプの朝ごはんは手を抜くべし キャンプの朝は家での朝と違い、慣れていない環境なのでしっかり休めなかったり、やる事が多くて朝ごはんを作るのが面倒になってしまいます。 私自身キャンプの ...

スポーツバイクでキャンツーはできるの? 18

スポーツバイクでキャンツーはできるの?

「キャンツーを始めようかな。でもスポーツバイクしか持っていないし…」とスポーツバイクでもキャンツーができるか心配ですよね。 毎週1回以上スポーツバイクでキャンツーをしている私の経験から気をつけたいことなどを解説していきます! スポーツバイクでキャンツーはできるの? スポーツバイクでも事前にしっかりと準備をすればできます。 というのもスポーツバイクでキャンツーするには注意したいことがたくさんあります。   スポーツバイクでキャンツーするときに注意したいこと キャンプ場は舗装されていない ほとんどの ...

バイクキャンプのテント選びで最も重要な3つのポイント 23

バイクキャンプのテント選びで最も重要な3つのポイント

バイクでキャンプに行く「キャンツー」は車で行くキャンプとも違う楽しさがあります。 そんなキャンツーで使用するテントを選ぶときに重要な3つのポイントがあります。 あなただけの最適なキャンツー用テントを探しましょう! バイクのキャンプで最適なテントとは キャンツーに適しているテントとは結論から言いうと... ①収納時の小ささ ②設営と収納のしやすさ ③雨を凌げるかどうか この3つのポイントがあるかどうかで決まります。 ①テントの収納時の小ささ キャンツーに適しているテントは収納時に小さくなるテントです。 バイ ...

西湖の近くのコテージがあるキャンプ場「PICA富士西湖」 25

西湖の近くのコテージがあるキャンプ場「PICA富士西湖」

山梨県南都留郡富士河口湖町西湖にある様々な宿泊ができるキャンプ場「PICA富士西湖」に行ってきました。お手軽なコテージから本格的な林間キャンプサイトまで様々なキャンプスタイルで宿泊することができます。 PICA富士西湖 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖のすぐそばにあるPICA富士西湖は綺麗な受付にコテージから林間サイトまで幅広いキャンプをすることができます。 様々なサイト PICA富士西湖には多種多様なサイトが用意されています。 コテージ コテージにも様々な種類があり、定員4名のコテージS、定員6名のコテー ...

ソロキャンプのお供にiPadをオススメしたい。 26

ソロキャンプのお供にiPadをオススメしたい。

ソロキャンプでは何もかも自分ひとりでやらなくてはなりません。時間をつぶすのもひとりでやらなければなりません。 そこでソロキャンプの暇をつぶすためにオススメなのがiPadです。 ソロキャンプは意外と暇 充実した装備があれば快適に過ごすことができるのですが、手慣れてくると設営に時間がかからなくなり意外と時間を持て余します。 そこでソロキャンプでは暇を潰すものが必須となっていきます。 私の暇をつぶす手段として以下のものが挙げられます。 ひたすら焚き火をする コーヒーを自分で淹れる キャンプ道具のメンテナンス 読 ...

ソロキャンプの魅力「ソロキャンプを楽しむためには」 30

ソロキャンプの魅力「ソロキャンプを楽しむためには」

ソロキャンプはその名の通りひとりでキャンプをするのですが「ひとりでキャンプして楽しいの?」という疑問を多く問いかけられます。 しかし、ソロでやる楽しさはファミリーキャンプとはまた違った楽しさがあります。 ソロキャンプの魅力 全てが自分のペースでできる ソロでやるキャンプは誰かとペースを合わせる必要がありません。例えばテントが素早く設営できず、お昼を過ぎてしまっても全然OKなのです。 ご飯の時間も自分で決められます。「おなかが空いたら」や「暗くなってきたら」とその時の気分でゆったりと料理ができます。 片付け ...

オートサイト完備「秩父巴川オートキャンプ場」 31

オートサイト完備「秩父巴川オートキャンプ場」

埼玉県秩父市にあるオートサイト完備のキャンプ場「秩父巴川オートキャンプ場」に行ってきましたので、キャンプ場の様子をご覧ください。 秩父巴川オートキャンプ場 秩父巴川オートキャンプ場は埼玉県秩父市にあるファミリー向けのオートサイトキャンプ場です。 利用料金 秩父巴川オートキャンプ場には様々な種類のサイトがあります。 利用料金 駐車料金 オートキャンプサイト 1泊 4,800円/1区画 1サイトにつき1台無料(2台目より+1,000円) リバーキャンプサイト 1泊 6,500円/1区画 1サイトにつき1台無料 ...

本州最南端の絶景が見れる「潮岬キャンプ場」 32

本州最南端の絶景が見れる「潮岬キャンプ場」

本州最南端である和歌山県の潮岬にはキャンプ場が隣接しています。
絶景を見ながらキャンプができるツーリングスポットとしても最高のロケーションです!

海も楽しめて無料の「浜風公園キャンプ場」 33

海も楽しめて無料の「浜風公園キャンプ場」

海に隣接して絶景の水平線を見られるキャンプ場。
公営で管理さえており無料なのに非常に綺麗なキャンプ場でした!

無料でも施設が充実している「山の寺キャンプ場」 34

無料でも施設が充実している「山の寺キャンプ場」

長野県下伊那郡高森町にある山の寺キャンプ場は役所が運営をしており無料で使用することができます。
ちゃんとしたトイレもありテントサイトも綺麗で無料とは思えないほどのクオリティでした!

© 2021 きぴろの日記