キャンプ

本州最南端の絶景が見れる「潮岬キャンプ場」 1

本州最南端の絶景が見れる「潮岬キャンプ場」

本州最南端である和歌山県の潮岬にはキャンプ場が隣接しています。
絶景を見ながらキャンプができるツーリングスポットとしても最高のロケーションです!

海も楽しめて無料の「浜風公園キャンプ場」 2

海も楽しめて無料の「浜風公園キャンプ場」

海に隣接して絶景の水平線を見られるキャンプ場。
公営で管理さえており無料なのに非常に綺麗なキャンプ場でした!

無料でも施設が充実している「山の寺キャンプ場」 3

無料でも施設が充実している「山の寺キャンプ場」

長野県下伊那郡高森町にある山の寺キャンプ場は役所が運営をしており無料で使用することができます。
ちゃんとしたトイレもありテントサイトも綺麗で無料とは思えないほどのクオリティでした!

ソロでは怖くて行けないけど無料の「大平峠県民の森キャンプ場」 4

ソロでは怖くて行けないけど無料の「大平峠県民の森キャンプ場」

長野県飯田市にある大平峠県民の森にある無料のキャンプ場は非常に静かで周りの環境から途絶したいひとには魅力的です。
しかし、ソロで行くにはいろいろ危険な場所でした!

平日は無料のキャンプ場「桃太郎公園」 5

平日は無料のキャンプ場「桃太郎公園」

愛知県犬山市にある「桃太郎公園」は桃太郎発祥の地であり、その公園はキャンプが許可されています。
平日は無料、予約不要ということもあり突撃キャンプをして徹底調査してきました!

アウトドアの聖地「Alpen Outdoors」を100倍楽しむ方法 6

アウトドアの聖地「Alpen Outdoors」を100倍楽しむ方法

アウトドアの聖地とも呼ばれるアウトドア専門店「Alpen Outdoors」 どデカイ店舗を構え、ありとあらゆるアウトドアグッズを楽しむことができます。 じっさいに店舗に足を運び、その魅力をお伝えします! Alpen Outdoors春日井店 ウッドデッキ展示コーナー アイテムは全部手にとって確認できる Alpen Outdoorsをもっと楽しむ方法 店員さんの対応が神 Alpen Outdoors春日井店 Alpen Outdoors春日井店 今回お邪魔させていただいたのはAlpen Outdoors春 ...

野宿キャンプに竹林は最適!? 7

野宿キャンプに竹林は最適!?

旅をしていると野宿することもしばしばありますが、野宿では人目を気にしなければなりません。 しかし竹林でキャンプをすることで快適な野宿キャンプをすることができました! 竹林といっても動物がいないところ 竹林キャンプのメリット 薪いらず ブッシュクラフトに使いやすい材料が多い タープを張るときポールを必要としない 日差しをしのげる 竹林でキャンプするときの注意点 風通りが悪い 蚊がめちゃくちゃ多い 火類は必要以上に注意する 竹は割ってから燃やす 竹林といっても動物がいないところ 今回私が野宿キャンプした場所は ...

【ステイシーST-2徹底レビュー】超大きな前室がついたテント 8

【ステイシーST-2徹底レビュー】超大きな前室がついたテント

先日Amazonで購入した激安ワンタッチテントに穴が空いてしまい大浸水をしました。 2000円で購入し1年ほど耐えてくれたのでコスパは最強でした!この機に新しいテントに変えることにしました。 前室が大きいステイシーST-2を購入したので徹底レビューしていきます! ステイシーST-2を選んだ理由 なんといってもその前室の大きさです パニアケースを置き机と椅子を置いても窮屈感は感じられません。 雨を前提にした時この前室の広さは本当にありがたいです。 前室が広いことのメリット 前室が広いとさまざまなメリットがあ ...

2019年オープンmont-bell豊橋店を調査! 10

2019年オープンmont-bell豊橋店を調査!

2019年4月17日にmont-bell豊橋店がオープンしました。 本日、寄ることができましたのでmont-bell豊橋店を調査してきました! mont-bell豊橋店 取り扱い商品の豊富さ 2階はアウトレット品 店の大きさはそれほど大きくはない mont-bell豊橋店 mont-bellは主に登山用品やキャンプ用品を取り扱っています。 豊橋店は駐車場が広く車の台数も多くとても入りやすい雰囲気でした。   また自転車用の駐輪スペースがあるのも好印象です!   残念ながらバイク用の駐輪スペースはありません ...

露天風呂にも入れて家族キャンプにオススメ「久保キャンプ場」 11

露天風呂にも入れて家族キャンプにオススメ「久保キャンプ場」

山梨県道志村にある露天風呂にも入れて遊び道具がたくさんの「久保キャンプ場」
実際に1泊キャンプしてみて楽しさMAXでしたのでその魅力を紹介します!

Copyright© きぴろのバイク日記 , 2020 All Rights Reserved.