バイクアイテム

バイクで路面凍結した道を走りたい!冬バイクガチ勢のテクニックを紹介 1

バイクで路面凍結した道を走りたい!冬バイクガチ勢のテクニックを紹介

冬になって寒くなると道路には危険で満ちあふれています。路面凍結も冬の事故原因のひとつです。5年間毎日、雪の日もバイクに乗ってきた私の経験から路面凍結した道をバイクで走るためのテクニックをご紹介します! 路面凍結は山道だけではない 路面凍結したらバイクはどうにもできない 路面凍結した道を走るとき バイク用のスタッドレスタイヤ(スノータイヤ)を履く スノータイヤを履いても過信しない スパイクタイヤはNGなので注意(原付は条件付きで可) 手軽に対策できるスプレー式タイヤチェーンがオススメ 冬のバイクは寒さとの戦 ...

冬のバイクライフを快適にするための5つの防寒対策ポイント 2

冬のバイクライフを快適にするための5つの防寒対策ポイント

秋の終わり頃になると急に寒くなりバイクに乗るのも嫌になってしまいますよね? そこで5年間毎日、雪の中でもバイクに乗ってきた私の経験から少しでも快適にバイクに乗るためのポイントを紹介します! バイクの防寒対策はとても難しい 冬の自転車に乗るのでさえ、あんなに寒いのにバイクだったらどれほど寒いのでしょうか。冬ではバイクに乗らないという人もいるくらい寒いです。 しかし毎日バイクに乗らなければならないという人も多いことでしょう。私のように大雪の中でもバイクに乗りたいという人も是非参考にしてみてください。 ①もっと ...

ホームセンター激安エンジンオイルは入れても大丈夫か? 3

ホームセンター激安エンジンオイルは入れても大丈夫か?

ホームセンターで売っている激安エンジンオイルはネットでは酷評でした。 その真意を調べるため、実際にホームセンターのエンジンオイルを入れて走ってみました。 使用したホームセンターのエンジンオイル まずは自分でオイル交換をする まずは300km走ってみたインプレッション ネットで酷評だったところ そもそもMA10W-40ってなに? その後の街乗りのインプレッション 使用したホームセンターのエンジンオイル 購入したエンジンオイルはDCMグループのカーマで「4サイクルバイクオイルMA 10W-40」というエンジン ...

バイクのオイル交換は2りんかんに頼むのが一番良い 4

バイクのオイル交換は2りんかんに頼むのが一番良い

きぴろオイル交換って自分でやると面倒くさいなぁ オイル交換は手順さえ知っていれば素人でもできるくらい簡単なメンテナンスです。自分でやればオイルとドレンワッシャーくらいなものです。 先日いざ自分でオイル交換をやってみて分かったことは、自分でやるより「2りんかん」でオイル交換する方が絶対に良いと思いました。 なぜ2りんかんでオイル交換した方が良いのか? オイル交換はそんなに手間のかかる作業ではありません。なので自分でやるのも苦痛ではないですが、結論から言うと「2りんかん」でオイル交換した方が安くて確実だからで ...

バイクを買うなら増税後の方が絶対お得! 6

バイクを買うなら増税後の方が絶対お得!

きぴろ消費税が上がる前にバイクを購入しておけばよかった… 2019年10月から消費税が8%から10%へ引き上げされます。 増税されてバイクの購入をやめておこうと考えている方はちょっと待ってください! 条件付きですが、増税後に購入する方が得が多いのです! バイク購入時も増税の対象 バイクを購入するときにも消費税は発生します。こちらも例外無く2019年10月から10%へ引き上げられます。 きぴろだったら増税前に買うべきでしょ! と思うはずですが、確かに増税前に購入した方が安いです。 ですが増税後のミソであるキ ...

ビーコムがショートして発火!?ビーコムは危険? 9

ビーコムがショートして発火!?ビーコムは危険?

ツーリング中に離れているライダー同士の会話を可能にする、便利なインカムがショートをおこし発火するという事案が相次いで発生しています。

正しく着れてる?絶対濡れない雨合羽の着方 10

正しく着れてる?絶対濡れない雨合羽の着方

梅雨の季節には傘やカッパが必須ですよね!でも正しい着方をしていないとカッパを着ていても濡れてしまいます。
バイクに乗る方もそうでない方もタメになる正しいカッパの着方をお教えします!

雨の日はバイク用レインコートを着よう! 11

雨の日はバイク用レインコートを着よう!

雨の日にバイクに乗るとビショビショになって乗りたくなくなってしまいますよね。でも雨の日でもどうしてもバイクに乗らなければならないときは普通のレインウェアではなくバイク用レインウェアを着ることをオススメします!

どんなバイクでもGIVI箱を取り付けてフルパニア化する方法 12

どんなバイクでもGIVI箱を取り付けてフルパニア化する方法

バイクで必ず悩むのが積載性です。リアシートバッグ、タンクバッグ、サイドバッグ、トップケースなどなど…沢山の積載道具がありますが、荷物を大量に積みたいのならサイドとトップをフルパニアにする事をオススメします!

バイク初心者にオススメする装備ランキングTOP5 13

バイク初心者にオススメする装備ランキングTOP5

バイクに乗り始めたらアレ買ってコレ買ってとなにかとバイク装備を購入する必要があります。
でも出費は最小限に抑えたいですよね?そんなわけで初心者には買っておいて損はないバイク装備をランキング形式で発表します!

Copyright© きぴろのバイク日記 , 2020 All Rights Reserved.