生活 バイク

デリバリーアルバイトはやらない方が良い理由

スポンサードリンク

「バイクに乗るアルバイトがしたい」「少しでも時給の良いアルバイトがしたい」と考えている人はデリバリーアルバイトを視野に入れたことがあるでしょう。

デリバリーアルバイトなら原付だけど2輪に乗りながら働けるし、時給も良いです。

しかし、普通の人と同じようなアルバイトをしたいのであればデリバリーアルバイトはやめたほうがいいです

なぜなら、わたし自身が「バイクに乗るアルバイトがしたい」と思い1年間デリバリーのアルバイトをしました。

そこで気づいたことは普通のアルバイトよりも優遇が良くないということでした

もちろん良いことも沢山あるので、これからデリバリーのアルバイトをしようか考えている方はこの記事を参考にしていただれば幸いです。

スポンサードリンク

デリバリーアルバイトはやらない方が良い理由

原付とはいえ二輪に乗れるアルバイトはバイク好きとしては魅力的で楽しいです。

しかし、真面目に仕事をこなしていても割に合わないことが多すぎるのも、このアルバイトの特徴です。

 

普通のアルバイトより不遇が多い

どんな仕事でもアルバイトは不遇を受けることが多いですが、デリバリーのアルバイトはより不遇を受けることが多いのです。

それには理由があり、お店を離れること(店員の目が届かない)ことや派遣で雇われることが多いのが原因です。

 

デリバリーアルバイトの悪いところ

先ほど書いたように、不遇を受けることが多いデリバリーアルバイトは自分が非がなくても自分の責任にされてしまうことが多々あります。

以下は実際にわたしが経験した事例です。

  • 配達が遅れているのは配達人のせい
  • 注文内容が違うのは配達人のせい
  • 採算が合わないのは配達人のせい

 

配達が遅れている

配達人は配達時間に間に合うように渋滞や道のりを考慮してお店を出発します。

あまりにも長い渋滞などがなければ、基本的に時間どおりに配達することができます。

しかし、料理を作っている側は渋滞や道のりのことを全く考えてくれません

「配達時間の数分前に料理ができていればいいや」という考えなので、必然的に出発の時点で遅れることが確定している事がほとんどです

最悪だったのは"配達時間に料理ができあがる"ということです。料理を作る側はそこで仕事が終わっていると思っているのでタチが悪いわけです。

しかし配達が遅れているというクレームがあった場合、そのほとんどが配達人に届きます

仕方がないので、出発前に遅れてしまうことを事前にお客さんに連絡するか、死ぬ気で急いで届けます。

 

注文内容が違う

実は詳しい注文内容は配達人には聞かされません。

注文内容が違った場合は「配達人がくすねた」とか「配達しているものが違う」というクレーム内容で配達人に届きます。

配達人は配送先によって配達物の管理を行なっているので、配達する物を間違えるということはほとんど無いわけです。

しかし、お客さんにとって第一の顔となるのが配達人となので、謝罪をするのは必然的に配達人となってしまいます。

 

その対処法として私が行ったのは、お店のメニューと注文表を照らし合わせることでした。

配達時間には少し遅れてしまいますが確実であるということの方がお客さんには喜ばれます

 

採算が合わない

配達を開始する前におつり用のお金をお店から預かることになります。

私が働いていたお店では、お金を預かるときと返すときどちらも店員と一緒に確認をしていました。

終了時の確認でお金が合うことを確認し、帰宅して数時間後お店から「採算が合わないんだけど知らない?」という電話がかかってきました。

これは遠まわしに配達人がお金をくすねたのではないかと疑っているわけですが、店員と一緒にお金が合うことは確認しているのでなぜ疑われているのか当時はわからなかったです。

しかし、今思えば「店員と採算が合っているか確認しておいてよかった…」と実感しています。

 

これ以降、お金関係は第三者を入れて確認するということ徹底しています。

 

スポンサードリンク

デリバリーバイトの良いところ

ここまでデリバリーアルバイトの悪いところを上げてきましたが、良いところも沢山あるんですよね。

  • バイク(原付)に乗れる
  • 土地勘がつく
  • 人との関わりが少なくて済む
  • 時給が良い

 

バイク(原付)に乗れる

バイクに乗れると言ってもほとんどが原付になりますが、それでのバイク好きからしたらとても楽しいです。

忙しくない時はゆったりドライブ感覚で働くことができます

 

土地勘がつく

学生で下宿先だとその周辺が知らない土地でわからないことばかりですが、デリバリーのバイトは何かの建物を目印にしたりと働いているだけで土地勘が付いてきます。

土地勘がつくといろんな場所を知っていることで、休日など遊ぶ場所が増えるので良いですね。

 

また既に土地勘がある方も配達するときにスムーズに道選びをすることができるます。

デリバリーのアルバイトだと土地勘がある人の方が採用されやすいです

 

人との関わりが少なくて済む

デリバリーのアルバイトは基本的に人との関わりが多くありません。

人との関わりを少なく済ませたいなら、お客さんだけということも可能です。

 

人付き合いが苦手な人にはとてもオススメです。

 

時給が良い

単純にデリバリーアルバイトは時給が高いところが多いです。

デリバリーアルバイトは最低でも時給1,000円〜というのがほとんどになっています。

 

都内では時給1,250円〜であったり高単価なところが多いです。

また時給の割には業務もそれほど大変ではないというのも魅力的ですね!

 

デリバリーアルバイトの裏事情

デリバリーアルバイトを1年間やって気づいたことは派遣の方が多いということです。

 

ほとんどが派遣

デリバリー配達の人員というのは派遣会社から派遣されることが多く、繁忙期のみ派遣を雇うお店も少なくはありません。

派遣というのはどうしても立場は弱くなってしまい、不遇を受けることが多くなります。

 

派遣ではないところはオススメ

デリバリーのアルバイトは派遣ではなく、お店側でちゃんと雇ってくれるところでは優遇されます。

派遣登録するのではなくしっかりお店で面接して雇うアルバイト先を見つけましょう!

 

短期バイトとしてはめちゃくちゃ優秀

時給が高く、業務も難しくないということで短期バイトにはめちゃくちゃ優秀です

少しだけ稼ぎたいというときにも非常にオススメです。

高単価の仕事が多い1日から働ける激短バイト!ショットワークス はこちらから無料会員登録 できます。

バイクに関わる仕事まとめ

バイクが大好きでバイクに関わる仕事がしたいと思っている人は多いのではないでしょうか? 1990年代以降バイク市場は狭くなっていますが、バイクに関わる仕事はまだまだたくさんあります。   目次 ...

続きを見る

あわせて読みたい

スポンサードリンク

おすすめ記事

1

250cc以上のバイクには2年ごと車検がありますよね。バイクの車検ってだいたいどれくらいかかるか知っていますか? 車検をもうすぐ控えている方は思わぬ散財になることもあるので、ぜひ知っておきましょう! ...

2

バイクが大好きでバイクに関わる仕事がしたいと思っている人は多いのではないでしょうか? 1990年代以降バイク市場は狭くなっていますが、バイクに関わる仕事はまだまだたくさんあります。   目次 ...

3

これからモトブログを始めてみようと思っている方や、今持っているカメラでモトブログができるのか心配という人もいるかと思います。 モトブログのカメラ選びをするときに重要なポイントが4つあるのでしっかりと押 ...

-生活, バイク
-, ,

Copyright© きぴろのバイク日記 , 2020 All Rights Reserved.