キャンプアイテム キャンプ

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】 13

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】 14
きぴろ
「寝袋はダウンが一番良い!」私はHuskyと出会うまで、そう思い込んでいました。

Husky(ハスキー)というアウトドアメーカーを皆さんはご存知でしょうか?

厳寒用のテントやシュラフを販売しているのですが、ぶっちゃけ日本ではあまり有名ではありません。

 

実はハスキーのシュラフを購入して、1年が経過しました。(レビューするの忘れていた)

「冒険家が使っている」という謳い文句につられてしまったわけですね。

 

実際に使ってみたところ、暖かさや機能面、携帯性、価格、全てにおいて非常に満足しているので、ハスキーシュラフの良さについて語っていきます。

スポンサードリンク

ダウン並に温かい化繊シュラフの秘密は

ハスキーから販売されているシュラフのほとんどは化繊素材となっています。

 

私が思いつく化繊の良さをざっと挙げると、

  • 濡れや汚れに強い
  • 耐久性がある
  • 丸洗い可能
  • 安い

逆にデメリットはというと「かさばる」の1つだけなんですよね。

化繊は保温性を高めるために大量の中綿が必要になってしまうからです。

逆に言えば保温性が高い素材であれば、中綿は少なくても良いんです

 

そこでhuskyはサーモライト®という繊維を中綿に使って、これまでの化繊シュラフの中綿の量で厳寒期にも対応できる化繊シュラフを生み出しました。

 

サーモライトとは?

サーモライトはインビスタ社が開発した化学繊維です。

繊維の中に空洞ができており、空気を含むことによって冷気を遮断します。

つまり、暖かさを維持するための仕組みはダウンと一緒です。

 

スポンサードリンク

ハスキーモーション レビュー

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】 15

 

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】 16

私が購入したハスキーのシュラフはスタンダードクラスであるMotionのレディース用です。

快適温度は–6℃、下限温度は−12℃となっています。

 

結論から言ってしまうと、気温0でもめちゃくちゃ暖かいです

どのくらいの暖かさかというと、

中綿が同じ量の化繊シュラフ<<モンベルダウンハガー800#3 <<<ハスキー=<モンベルダウンハガー800#2

といったところでしょうか。

 

スポンサードリンク

ハスキーの良いところ

この特徴的なデザインも魅力的ですが、機能も性能もしっかりしています。

良いところ

  • 冷めにくい
  • 地味だけど機能的
  • インナーシュラフがいらない
  • 風に強い

 

ちなみになのですが、私はダウン素材のものだと鼻が痒くなってしまうんですよね。

このハスキーのシュラフなら化繊なので痒くならないのも良いですね。

 

温まりにくくて、冷めにくい

ダウン素材のシュラフは入ってすぐにシュラフも温まってくるような感覚です。

そして一度出てしまうと熱はすぐに逃げてしまい、暖かさはリセットされてしまいます。

 

一方でハスキーのシュラフは温まりにくく、冷めにくいという特徴があります。

最初のうちはそこそこ寒いのですが、一度暖かくなってしまえば出入りしてもリセットされにくいのです。

 

入る10分ほど前にカイロを入れておけば、快眠できることは間違いないです。

 

地味だけど機能的

このハスキーシュラフはモンベルのダウンハガーのように伸びたり、超コンパクトになるわけではありません。

ですが、寝るとき地味に不快になることを解決する機能がいくつか付いています。

 

例えばシュラフの底面に滑り止め加工がしており、斜面でも寝られるようになっています

斜面だと滑ってマットやコットからはみ出てしまうの地味に不快なんですよね。

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】 17

 

さらに枕ポケットがあり、ここに衣類を詰め込むことで枕になる仕掛けになっています。

これらの機能のおかげで、普段布団で寝ているのと近い寝心地になるのがとても気に入りました。

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】 18

 

インナーシュラフが必要ない

化繊シュラフなので濡れに非常に強く、これが意味することは「インナーシュラフが必要ない」ということ。

ダウンシュラフだと、汗や結露などで中綿が濡れてダウンが潰れてしまい保温性が著しく低下します。

それを防ぐためにインナーシュラフやシュラフカバーを別途で用意する必要があるのです。

 

ハスキーのシュラフも暖かく、かなり汗をかくのですが化繊なので濡れても潰れにくく保温性が低下しないのです。

そもそも表面生地が撥水素材なので、汗や結露程度で浸水することはまず無いでしょう。

別でインナーシュラフやシュラフカバーを用意する必要がないので、荷物が増えなくて良いですね

 

風に強い

胆汁にダウンに比べて中綿の量が多いので、風の中でも熱が奪われにくいです。

これならテントやシェルターなしの野営でもギリいけそうです。

 

スポンサードリンク

ハスキーの悪いところ

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】 19

ハスキーシュラフの悪いところはただ1つ、収納時にかさばるということです。

収納時にもっとも圧縮した状態は実測で直径25cm、長さ38cmでした。

 

ダウンシュラフに比べてしまうと、どうしても収納時はコンパクトにはなりません。

とはいうものの同じ化繊で同じ快適温度を目指すなら倍ぐらい大きくなってしまいますので、それに比べたら十分コンパクトです。

 

でもやっぱり、大きいと感じてしまうところは否めません。

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか!

良いところ

  • 冷めにくい
  • 地味だけど機能的
  • インナーシュラフがいらない
  • 風に強い
  • 丸洗いも可能
  • 安い

丸洗い可能で、0℃以下でも暖かい化繊シュラフはHuskyの他に無いでしょう。

こんなにも多機能なのに1万円台という破格の安さ

 

さらに他に被らないおしゃれなデザインも非常に魅力的ですよ!

ダウン並に温かいハスキーの化繊シュラフ【レビュー】 20

楽天査定タグ 21楽天査定タグ 22

合わせて読みたい

おすすめ記事

バイク用ガレージを借りるならハローコンテナ一択の理由 23 1

きぴろバイクの盗難やイタズラが心配だからガレージを用意しようかな… ついでに整備もできたらいいなぁ しかし賃貸や都内ではガレージをおけるスペースってありませんよね。 そんなときはバイク用ガレージを借り ...

下取りよりもバイク王の方が高く売れた話 33 2

きぴろどうせバイクを手放すなら高く売りたい そう思うのが普通ではないでしょうか。 私もバイクを乗り換える時に高く売って、その資金を新しいバイクに当てたいと考えていました。   そこで以前乗っ ...

音楽家が考えるバイクの良い音とは 43 3

このマフラーは良い音するなぁ! バイクのいい音ってなんだろう??きぴろ バイクに乗っていると度々「このバイク良い音する」みたいな話をされるのですが、私はバイクの良い音というのが理解できません。 私は音 ...

-キャンプアイテム, キャンプ

© 2021 きぴろの日記