バイク

ツーリングに行くとなぜアイスクリームが食べたくなるのか 1

ツーリングに行くとなぜアイスクリームが食べたくなるのか

ツーリングといえばやっぱアイスクリームでしょ! 道の駅で食べるアイスクリームは最高に美味しいですよね!きぴろ Twitterでアンケートをとってみたところ、圧倒的にアイスクリームを食べる人が多かったのです。 ツーリングに行くと必ずアイスクリームを食べたくなるのはなぜでしょうか — きぴろのバイク日記 (@SanoMarket) June 1, 2020 なぜ私たちライダーはツーリングに行くと、アイスクリームを食べたくなってしまうのでしょうか。 一見ふざけたような内容ですが、その理由を真剣に考えてみました。 ...

一般ツーリングライダーはセパハンよりバーハンが良い理由 13

一般ツーリングライダーはセパハンよりバーハンが良い理由

セパハンとバーハンがあるけどぶっちゃけどっちの方が良いの? 一般ツーリングライダーならセパハンよりバーハンの方が良いですよ!きぴろ 結論から言ってしまうと私たち一般ライダーにとってセパハンは見た目重視、バーハンは実用性重視です。   セパハンよりバーハンの方が良い理由をCBR250Rをセパハンからバーハン化して良かったことなどを、具体的な例を挙げながら解説していきます! セパハンとバーハンどちらにするか悩んでいる人やバーハン化しようか迷っている人はこの記事を参考にしてみてください。 セパハンより ...

GIVIサイドパニアケースE22を徹底レビュー 22

GIVIサイドパニアケースE22を徹底レビュー

お手軽にサイドパニアケースが取り付けられる「汎用ホルダーSB2000」と「サイドパニアケースE22」ですが、このE22を使い始めて1年が経過しました。 私の主な使い方はキャンツーの積載ですが、かなりの頻度で使ってきました。 壊したり、直したりして分かったことなどを踏まえて徹底レビューをしていきます! GIVIサイドパニアケースE22 GIVIサイドパニアケースE22はキーロック部分以外は全て樹脂で作られているケースです。 左右ペアで2万円とGIVIから出ているサイドパニアケースの中では最も安いケースになり ...

GIVI汎用ホルダーに取り付け可能なサイドケース一覧 31

GIVI汎用ホルダーに取り付け可能なサイドケース一覧

GIVIの汎用ホルダーSB2000は様々なバイクに取り付けられ、簡単に積載量を増やすことができる手段で愛用している人も多いのではないでしょうか。   しかし装着可能なケースはサイドパニアケースのE21,E22のみと表記されていますが、実はそれ以外のサイドケースも取り付け可能だったりします。 GIVIケースのロックシステムのしくみを理解すればどのケースが取り付けられるか分かりますが、それでもかなりややこしいです。 なので汎用ホルダーSB2000に取り付け可能なケースを一覧にしましたので、ご参考にし ...

150〜250ccバイクの自賠責保険は4年契約が一番お得 34

150〜250ccバイクの自賠責保険は4年契約が一番お得

自賠責保険って長く契約すればお得なのはなんとなく分かるけど、実際に何年で契約するのが一番お得なの? 結論から言ってしまうと、途中で解約する場合でも4年で契約するのが一番お得ですよ!きぴろ   「途中で解約すると余った分がもったいないじゃん!」と思ってしまいますが、安心してください。 自賠責保険は契約満了までに解約した場合は、残りの月分が返金されます。   そしてその返金額を踏まえて計算すると、4年で契約するのが一番お得になるというワケですね。 では実際に150cc~250ccバイク(軽 ...

全く興味なかったオフロードバイクに急に乗りたくなった話 48

全く興味なかったオフロードバイクに急に乗りたくなった話

きぴろオフロードとオンロードは違う世界、私には関係ないなぁ〜 と思っていたのですが、ある日突然オフロードバイクに乗りたくなりました。   スポーツレプリカが好きな私が、まさかこんなにもオフロードに乗りたくなるとは思いませんでした。 その理由はキャンツーと私のツーリングスタイルにあります。 オフロードバイクに乗りたくなった理由 オフロードと言っても本気(エンデューロなど)のものではなく、フラットダートくらい走れればいいかなぁ程度のオフロードです。 オフロードに乗りたくなった理由 速さを求めていない ...

クリアキンのアクセレーターロックを徹底レビュー 56

クリアキンのアクセレーターロックを徹底レビュー

ロングツーリングで右手が痛くなっちゃう... 高速道路やバイパスでは基本的にギアチェンをせずスロットルを開けっ放しですよね。 そこで活躍するのが一定の速度で巡航してくれる、クルーズコントロールです。 しかし、電子制御スロットルでなければクルーズコントロールを導入することはできません。   一方でアクセレーターロックシステムはスロットルを物理的に固定してクルーズコントロールを可能にしてくれます。 機械的にロックをするのでどんなバイクにも取り付けができることが最大の強みになります。   今 ...

CBR250Rをアドベンチャー仕様にする! 64

CBR250Rをアドベンチャー仕様にする!

きぴろCBR250Rをアドベンチャー仕様にしたい! 週4回はキャンツーに行くようになってからロングランが多くなり、もっと快適に旅をしたいと思うようになりました。 CBR250Rはスポーツツーリングでツーリングもイケると言われていますが、159cmの私にとってはそれでもポジションがキツいのです。 そこでロングランが得意な大型アドベンチャーバイクを参考に、CBR250Rをアドベンチャー仕様にしていこうと思います! スポーツバイクでロングランをしたりキャンツーがしたい方も是非参考にしてみてください! アドベンチ ...

1年間使ったけど、ゲルザブをやめた理由 74

1年間使ったけど、ゲルザブをやめた理由

ゲルザブを購入して1年が経ち、ふと冷静に必要なのか考えてみました。 結論から言うと、私の環境ではゲルザブは無い方がいいと言う答えが出ました。 ゲルザブをやめた理由を具体的に解説していきます。 安い商品では無いのでゲルザブの購入を検討してる方はぜひ参考にしてみてください。 ゲルザブをやめた理由 ゲルザブを300kmを走った時は確かに違う感覚を受けました。 しかし、ふとノーマルのシートで跨ってみると圧倒的に乗りやすいことがわかりました。 比べた結果として、ゲルザブをやめた理由は5つあります。 ゲルザブをやめた ...

タンデムツーリングを楽しむために気をつけたい6つのこと 79

タンデムツーリングを楽しむために気をつけたい6つのこと

彼女さんとタンデムツーリングだ!楽しみ! 楽しいタンデムツーリングですが、実はタンデムされる側って意外と怖いことが多いんですよね。 それもバイクに乗っていた経験がある人でも怖いことが多いです。 実際、私もタンデムされる側はめちゃくちゃ怖いです。 そこで片道300kmをタンデムする側とされる側を経験した私が、タンデムツーリングを楽しむために気をつけたいことを6つ紹介します! タンデムする彼女さんのためにも、安心して楽しくタンデムしてもらうために参考にしてみてください! タンデムツーリングを楽しむために気をつ ...

Copyright© きぴろのバイク日記 , 2020 All Rights Reserved.